経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

経営からの地域再生・都市再生 イメージ画像

経営

地方活性化では、「生産人口 × 生産性」というのが経済の基本になってきます。 この2つを見た時に、生産年齢人口については、女性や子育て世帯など従来だと共働きなどが行いにくい環境にある世帯の人たちが、もっと働きやすくしないと、人口減の影響が直撃します。さらに
『地方活性化における生産性改善とインターネット (No.1026)』の画像

地域活性化に取り組む上で、「お金」の仕組みについて良くわからない、みたいなことを言われる方がいます。 世の中のお金の動きってどういう構造なのか。それは一つの大きな歯車の連鎖による流れであり、その流れを時間軸でブリッジしていくのが金融だったりします。 この
『地域活性化に役立つ、経済の基本を学べる動画 (No.1024)』の画像

何でもかんでも報連相とかいって重たくなっている組織、働きにくくなって生産性の低下しているプロジェクトと山ほど出くわします。官民両方、別け隔てなく、非科学的な作法を「ルール」といったり「マナー」といったりして皆におしつけて、仕事している気になっているマネジ
『思考停止型の「報連相」は無意味である。 (No.1018)』の画像

さて、日本はまだまだ紙社会、ハンコ社会でございます。 私も色々な団体さんからご依頼を頂くのですが、それらは全て書類で送られてきます。 データで全て処理できればベストなんですが、依頼文書や承諾書、委員会などに出ればそこで配布される資料などは全て紙で手元に残っ
『机と本棚に溢れる紙をなくして、生産性を飛躍的に上げる。』の画像

来週からひょんなキッカケから横浜市立大学の国際都市学系専門のプロジェクトマネジメントという講義を非常勤でやることになっています。『まちづくりの「経営力」養成講座』でも指摘しているように、まちづくり事業自体のマネジメントの困難さは、仕事で関わるひとばかりで
『まちづくりプロジェクトは、2つの軸を使い分けろ。 (No.995)』の画像

↑このページのトップヘ