経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

経営からの地域再生・都市再生 イメージ画像

中心市街地活性化

先日書いた「「報連相しない、させないマネジメント」 (No.932)」は、550人以上の方にいいね!ボタンを押して頂くという予想を超える反響を頂きました。正直、私も驚きましたが、ただ日頃から私だけでなく、コミュニケーションコスト問題については頭を悩ましているのだなと思

まち会社は、現状で課題のある地域構造を変革するためのベンチャー企業みたいなものです。ベンチャーは文字通り、挑戦してなんぼ。打算的な事業をやっていては、過去の延長線。持続的イノベーションの世界でとどまり、破壊的イノベーションにはなりません。このあたりのイノ

日本では中心市街地活性化基本計画は原則として、1市1認定。つまりは1つの都市全体での中心市街地活性化基本計画を策定して、1つのまちづくり会社でそれをマネジメントしていく仕組み。これは従前型の予算配分を軸として組み立てているから、とも言えます。しかしながら、中

さて、先週の韓国出張時、最終日は前日のスティーブ・ジョブズの逝去を悲しみながらチェジュ島を7時の飛行機で出発してソウルに向かいました。空港からメーターを下ろさないぼったくりタクシーに捕まって面倒でしたが、事前に向こうの方に大体の金額を聞いていたので、それ以

最近、パートナーエリアの新規事業を考える上で、公開空地を活用した事業について考えることが多くあります。特に札幌や名古屋などは公開空地があちこちにあり、このあたりの有効活用は大きなテーマとなっています。■公開空地(wikipedia)地方都市の中では、再開発を行った際

↑このページのトップヘ