経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

経営からの地域再生・都市再生 イメージ画像

中心市街地活性化

成功事例の活かし方は、単純で、そのプロセスの徹底的なまでの模倣にある。結果を模倣するのは全くもって言外。 ◯真似るべきはプロセス 自分も15年間の中でも幸いにして機会に恵まれて、15年前は早稲田商店会で、その後も熊本をはじめ地方でも仲間と実践してきた新しい事
『成功事例はなぜ再現されないのか。 (No.1008)』の画像

昨日出ていた中心市街地政策における税制についての記事に関連して。◯中心市街地活性化へ税制優遇 経産省が検討 2013/5/14 0:19http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC1301L_T10C13A5EE8000/ポイントとしては、・中心市街地内の土地の利活用促進のため、地権者向けに固定
『中心市街地の用地利活用を促進するためには減税は逆効果!? (No.978)』の画像

本日小倉に来ております。以前からAIAのアライアンスパートナーエリアでもあり、最近では北九州家守事業の関係で色々とお話していて株式会社北九州家守舎などのお話も他地域における"リノベーション転貸"のファイナンスモデルについて検討するのに出資したりしています。今日

昨年度、旭川市がタウンマネジメントに関する公共依存から脱するためにどうしたらよいか?という出発点でまとめたレポート。基本的にこれは旭川市職員の方がまとめられた。結構色々な質問もらったり、地元向けの人たちの中からまち会社の鍵となるような人材発掘をという話で

ここ最近、毎日の研修材料で全国の中心市街地活性化基本計画のレビューを久々に行なっています。私なりにも過去に訪れた街が多いため、それらについての状況認識と基本計画について見ています。ただ恐ろしい程にこれらには共通点が見られることが多く、個別事業もメニュー化

↑このページのトップヘ