経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

経営からの地域再生・都市再生 イメージ画像

商店街活性化

先日、シノドスに「稼ぐインフラ」という題名でコラムを寄稿しました。 「稼ぐインフラ」 http://synodos.jp/society/6053 インフラは公共施設から道路などを含む広義での社会基盤を指しますが、これを取り巻く環境は従来の税収豊かな時代から変化して、インフラで稼ぎ、稼
『朽ちるインフラを、稼ぐインフラに置き換える。』の画像

もともと小さいころから本は好きな方なのですが、やっぱり本って重たいんですよね。てか紙が重たい。 出張の時とかに読もうと思って、あれやこれやとキャリーケースに入れていくわけですが、何しろ重たいし、さらに飛行機とかでわざわざ取り出すのが面倒くさくなったりする
『Kindleを持つと変わる読書生活、得する期間限定割引・オーナーライブラリー』の画像

自民議連が発足していた空き家対策ですが、議員立法で対策法が提出されるようです。 ◯【朝日新聞】空き家自主撤去で固定資産税減免 自民議連が対策法案 http://www.asahi.com/articles/TKY201310220429.html 要約をすれば、以下の3点が書かれています。 ・空き家を自主撤
『放置空き家の更地誘導目指す空き家対策法案 (No.999)』の画像

自分自身が活性化事業に取り組むことと、他者の人たちが活性化事業に取り組むことのサポート要請されて実施することで、どうしても違和感がありました。前者であれば全く問題にならないのに、なぜか後者になるとこちらでどうにもしがたい問題が出てくる。その決定的違い。そ
『活性化に必要なのは「欲」である。 (No.997)』の画像

先日再掲したエントリーで知人と議論を交わしていたので、少しこちらにも整理したいと思います。私は今後の商店街で行っていく中小商業は、卸小売では相当なセレクト効かせられる店か、自ら商品そのものを製造して小売する店か、技能によって差別化できるサービス業くらいだ
『商店街は従来型卸小売から製造小売に転換できるのか。 (No.993)』の画像

↑このページのトップヘ