経営からの地域再生・都市再生

木下が地域再生・都市再生を事業対象として、研究対象として取り扱う中で、有益な情報を発信するために10年以上に渡り継続しているブログです。主として、経営を軸に地域や都市を捉えた記事を書いています。

更新情報

昨日のニュースにもなっていましたが、全国の歓楽街で治安回復に向けて再開発に融資などを行う、という話が出ていましたね。ここで列挙されているほとんどの大都市の中心商店街さんとはお付き合いがあるため、結構治安維持に悩まされているのは承知していたので、具体的な施

先日、日本財団の寺内さんとお会いさせていただきまして、この春からスタートされた公益コミュニティサイト・CANPANについて教えていただきました。日本財団とは、競艇の売上げの3.3%をうけて、マラッカ海峡の航行の安全といった国益にかなった大型プロジェクトから災
『CANPAN-日本財団による公益団体ポータルサイトサービス-』の画像

久々にLRTに関する話題を取り上げます。ちょうど講義のケースで知ったものなのですが、webで調べてみたら結構レポートが出ているので、有名なものだったようで不勉強でした。 内容としては、ドイツ、ベルリンの南に位置するドレスデンにおいて行われている、LRTの貨物利用で
『LRTの貨物利用。経済的自立を目指して』の画像

こんな時代なので、ブログのカテゴリにIT・ICTを追加しました。一応新語流行語大賞「IT革命」を貰った人間でもあるので。笑 ICTとは、Information and Communication Technologyの略語で世界的にはITよりもICTのほうがメジャーになっています。実は日本でも審議会ではICTと

以前も少しブログで話をしましたが、20代のうちに商業地区などの地域再生をトータルでサポートするグループ組織を創設しようと考えています。 その布石の一つで、この夏にジャパンエリアマネジメント(JAM)という会社をこれまでスタッフとして頑張ってくれた西本と共同で設立
『複数組織の設立。マネジャーの必要性』の画像

新しいブログになって、書籍の紹介がシステム的にかなりやりやすくなったので、毎日自分なりに読んだ本の紹介をサイドバー(右側サイド)を使ってしてゆきたいと思います。 今日は2冊紹介しました。地域金融と地域再生に関連するものです。どちらもお世話になっている方が関係

今日は蒸し暑いですねー。ここ数日は新規事業が動き出したり、今年度事業関連での調整、大学院、研究などが重なっていまして、ほんと貧乏暇なしとはいったもんです。。笑 さて、今日は活性化事業のEXITについて少し考えたいと思います。 地域活性化や商店街活性化、つまりは

今日は梅雨空ですね。微妙な気温の変化に、体調を崩しやすい時期ですので、どうぞ皆様お気をつけください。 最近、英国における地域再生や都市再生政策に関する話がよく出て聞かれます。先日の全国商店街振興組合連合会の総会でも英国・TCM(TownCenterManagement:英国の地域

旧ブログからの移行準備を進めています。 今後はこちらのブログで更新を行って行く予定です。まだ準備途中で不具合など出てくるかもしれませんが、またお知らせいたします。 今後とも宜しくお願いいたします。

電子マネーの小売業などでの利用は、edyを商店街単位で導入したりするケースなどで沢山出てきていますよね。しかしながら、実際の事業面での効果などはあまり良く調べられていなかったですよね。依然もこのブログで取り上げた記憶があるのですが、edyを以前から取り入れた仙

↑このページのトップヘ